受付時間
9:0012:00/16:0019:00
※土曜日は9:00-13:00まで
休 診
水曜・土曜午後・日曜・祝日
文字の大きさアイコン文字の大きさ
ご予約・お問い合わせ
058-230-9005

枕が合わない、オーダーメイド枕作成

症例漫画

枕が合わずお困りの方へ

枕が合わずお困りの方へ

朝起きた時首や腰が痛い、朝方手や腕のしびれで目が覚めることがある、朝のうち肩の凝ったような状態が続く。
そのような症状がある場合、枕の高さや硬さが適切でないのかもしれません。

適切な枕を使用することでこれらの症状が軽減する可能性があります。

適切な枕の選び方

枕の高さについて

横向きに寝た時に顔が床面と平行になる高さが首の負担がすくなく、寝返りのうち安い高さです。

この高さで上向きに寝ると少し高い感じがするかもしれませんが、この高さが最も首がリラックスする高さと考えられています。

正しい枕の3大条件は
ジャストサイズ
  個々の人に最適な高さであること
フラット構造
  平らで、睡眠時、首に負担がかからず、スムーズに寝返りが打てること
メンテナンス
  体調や体格の変化に伴って調節をすること

オーターメイド枕 「整形外科枕」 の作成方法について

オーターメイド枕 「整形外科枕」 の作成方法について

当院では山田朱織枕研究所と企業提携をしています。
枕が原因と考えられる首や腰の痛みに対して適切な高さ、硬さの枕を提供することが可能です

具体的な流れは以下の通りです。

①受付または診察室で枕処方の希望をお伝えください。
②スタッフが身長、体重とともに枕作成に必要な計測をします。
③書類に必要事項を記載していただき、山田朱織枕研究所へデータとともに送ります。

料金振り込み後 7~10日ほどで ご自宅に枕が送られてきます。

枕が合わない、形が変わってきたなどの場合には当院へ枕測定士にきていただき、測定会を行います。
(※ ある程度人数がそろう必要があります)

枕が合わず、朝起きると首が痛い方は、ぜひ一度ご相談ください。

©医療法人幸鷺会

文責森 敦幸

(整形外科専門医・日本スポーツ協会公認ドクター)

ページトップ