受付時間
9:0012:00/16:0019:00
※土曜日は9:00-13:00まで
休 診
水曜・土曜午後・日曜・祝日
文字の大きさアイコン文字の大きさ
ご予約・お問い合わせ
058-230-9005

診療案内

巻き爪、陥入爪

症例漫画

巻き爪と陥入爪の違いについて

巻き爪と陥入爪の違いについて

爪の切り方が悪かったり、靴があってなかったり、外反母趾があったりすることで爪が変形し痛みを生じたり、食い込んだ爪の部分から細菌感染をおこしたりすることがあります。

コットンパッキングについて

コットンパッキングについて

【コットンパッキング(保険診療)】
爪の変形が軽度な場合に適応となります。食い込んだ爪の下にコットンを詰め込んで痛みを和らげます。
毎日繰り替えすことで爪が食い込まなくなっていきます。

マチワイヤー法による爪矯正について

マチワイヤー法による爪矯正について

【マチワイヤー法(自費診療)】
 爪に小さな穴をあけて、そこに弾性ワイヤーを通して固定します。ワイヤーがまっすぐに戻る力を利用して 変形した爪を矯正します。通常1~2か月くらいでワイヤーを交換します。
半年ほどで矯正が終了したらワイヤーを除去します。
当院ではワイヤーの上からコーティング剤で固定し、ワイヤー部分が引っかかったりしないようにしています。

マチワイヤー法の良いところ:
全く痛みがなく、短時間で施術が終了します。処置したその日から日常生活に支障なく過ごせます。

マチワイヤー法で起こりうること:
爪が硬すぎて矯正ができなかったり、稀にワイヤーの力で爪が割れてしまったりすることがあります。

マチワイヤー法による爪治療料金について
 初回: 初診料 3000円 + 材料費(ワイヤー1本=2~3回分) 4000円 + 施術料=1趾について1000円
 2回目以降: 再診料 2000円 + 施術料=1趾について1000円 (+ 新たにワイヤーが必要な場合は材料費)

コレクティオチタンによる爪矯正について

コレクティオチタンによる爪矯正について

【コレクティオチタン矯正法】
爪の両脇にフック付きのワイヤーを設置し、締め上げることで陥入した爪を矯正します。矯正期間は1~2か月くらいです。
保険適応はなく、自費での治療となります。

コレクティオチタン矯正法で起こりうること:
爪が硬すぎて矯正ができなかったり、フックが外れてしまったりすることがあります。

コレクティオチタン矯正法による巻き爪治療料金について

初診 3000円、再診 2000円、施術料 1趾について1000円
材料費 4000円 (ワイヤー1本、1回分)

手術(フェノール法)について

手術(フェノール法)について

【手術(フェノール法)(保険診療)】
痛みが強く緊急性が強い場合などに行います。
食い込んでいる爪を1/5程度、根本から抜去し、フェノールという薬品で処理します。
手術の際は麻酔をしますので施術そのものには痛みはありません。術後の痛みもそれほど強いものではありません。
1週間ほどは創部をぬらさないようにする必要があります。

当院では基本的にワイヤーによる治療をお勧めしています。

アクリルガター法について

アクリルガター法について

【アクリルガター法(自費診療)】
肉芽形成をともなう陥入爪に対して、食い込んでいる部分にアクリル製のチューブを挿入して食い込みをやわらげ、痛みを軽減する方法です。
保険適応はなく、自費での治療となります。

①指の付け根に麻酔の注射をします。
②食い込んでいる爪を浮かせます。
③切れ目を入れた医療用チューブを挿入します。
④接着剤やコーティング剤でチューブを固定します。

費用:
初診 3000円、再診 2000円、施術料 1趾について1000円(麻酔などの処置料、痛み止めの内服薬を含みます)
良い点としては
爪が食い込むことによる痛みを軽減します。
処置した日からに日常生活に支障なく過ごせます。

注意することは
早期にチューブが外れてしまうことがあります。

【©医療法人幸鷺会】

文責  森 敦幸 
(整形外科専門医・日本スポーツ協会公認ドクター)

ページトップ