受付時間
9:0012:00/16:0019:00
※土曜日は9:00-13:00まで
休 診
水曜・土曜午後・日曜・祝日
文字の大きさアイコン文字の大きさ
ご予約・お問い合わせ
058-230-9005

動画

シンスプリントのテーピング方法

すねの内側の痛みを生じるシンスプリントに対して有効な簡単・確実なテーピングの方法です。

シンスプリントとは日本語で過労性脛部痛といい、その名の通り過労により脛が痛くなる状態です。
陸上競技の中・長距離選手やサッカー・バスケットボールなど走ることの多い競技で、中高生の選手に多く見られる、すねの内側に痛みが生じる障害です。

ヒラメ筋、後脛骨筋、長趾屈筋などの足首を曲げる筋肉や筋膜の繰り返す刺激によっておこる骨膜(こつまく)の炎症です。
運動後のみに痛みを感じる軽いものから、痛みが強く、スポーツ活動が困難となる重いものまで程度は様々です。
今回ご紹介するテーピングはシンスプリントによる運動の際の痛みを和らげるものです。

関連リンク

お悩み
足が痛い
お悩み
スポーツ障害
お悩み
膝が痛い
ページトップ