受付時間
9:0012:00/16:0019:00
※土曜日は9:00-13:00まで
休 診
水曜・土曜午後・日曜・祝日
文字の大きさアイコン文字の大きさ
ご予約・お問い合わせ
058-230-9005

インソールの効果とその作成方法についてインソール作成のイラスト

症例漫画

インソールの作成方法について

インソールの作成方法について

足や膝の痛みに対してインソールが有効な場合があります。
義肢装具士によるフットプリントを用いた荷重評価を施行し、インソールや足底板を作成します。

義肢装具士の対応日は、火曜16:00〜19:00/金曜16:00〜17:30です。

インソールの適応疾患について

インソールの適応疾患について

インソールは足の底にひいて使用します。
その目的としては
1.偏平足による痛みの軽減、荷重バランスの改善
2.足底腱膜炎に対する踵の負担軽減
3.変形性膝関節症に対する荷重バランスの改善、疼痛の緩和

などがあげられます。すべて保険適応です。

診療にかかる費用についての目安
  • 再診でレントゲン撮影2方向+足底板(装具)採型 
    1割負担:約1690円 2割負担:約3380円 3割負担:約5070円 
     足底板自体には別途料金がかかります。(装具業者へ支払い)
  • ※ いずれも目安です。処方内容などによって変化します。2021年3月時点での計算となります。

©医療法人幸鷺会

文責森 敦幸

(整形外科専門医・日本スポーツ協会公認ドクター)

関連カテゴリ

ページトップ